ふわふわオムライスのレシピ

オムライスをべたつかせないコツ オムライスは子供から大人まで大好きな洋食です。自宅でも手作りしている人も多いかと思いますが、なかなかお店で食べるような味にするのは難しいものです。しかし、ちょっとしたコツを覚えれば、卵がふわふわのオムライスが作れます。チキンライスを作る時には、味つけを「2段階」でするのがポイントです。まず鶏肉や玉ねぎを炒めたときに第1段階のケチャップを投入し、ご飯を入れてから残りの分量のケチャップで味付けをします。2つに分けて味付けすることでしっかりと味が全体に行き渡ります。

最後の卵の作り方ですが、卵2個に牛乳大さじ1杯を入れて混ぜ合わせたものを、フライパンに流し入れます。フライパンに流し入れたら、かならずフォークの先端を使って、卵の表面をぐるぐるとかき混ぜるようにします。こうすることでふわふわの卵ができあがります。そして完全に火が通る前、半熟の段階ですぐに火を止めます。そしてあらかじめお皿に盛りつけておいたチキンライスの上に、そっとフライパンの縁から半熟卵を滑らすようにおけば、とろとろ卵のオムライスの出来上がりです。オムライスはケチャップをかけて食べてもシンプルで美味しいですが、市販されているデミグラスソースをかければまた違った大人の味が楽しめます。